松本ゆり子チェロクラス音楽会2017終了しました

画像


今日はお盆の時期恒例のチェロの行事でティアラこうとうへ。
わが親友松本ゆり子さんのお弟子さんたちの熱い演奏会が行われました。

2週間前からピアノとの合わせが始まりますが、レッスン、リハーサル、と合わせの会を重ねるごとにどんどん進化していき、本番ではほぼ100%の人が一番良い演奏をしてくれます。
そして笑顔でステージを降りた後、もう次回に向けてもう切り替えていらっしゃるのは素晴らしいです。
みなさん、先生譲りの豪快な演奏でした。

ゆり子さんとはヴィラ・ロボス「黒鳥の歌」とサン・サーンス「白鳥」を演奏しました。
ヴィラ・ ロボスはもちろんサン・サーンスの白鳥をイメージして書いていますが、私は黒鳥の伴奏が好きです。
しかもちょっと盛り気味に弾いてチェロにうるさくまとわりつきたい感じなのです。
ゆり子さんの許可を得て、今日はモリモリ大満足。

発表会ですから、私は皆さんのの脇役として出演しますが、これがなかなか責任重大でしびれます。
皆さんが主役なのですが、私をものすごく頼りにしているのを知っているから、少しでも不安を取り払って演奏できるように後頭部が暑くなるくらい脳みそフル回転で集中してやっておりますですよ。


さあ、私も切り替えて秋の室内楽、来年の音楽祭の準備に取り掛かります。


その前にちょっと遊んでから笑


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック